こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

子供が欲しいと始めた不妊治療で、意外にもお金がどんどんかかって驚いているという人もいることと思います。

 

不妊の対策には夫婦ともに不妊原因を知ること、適切な治療をしていくことも大切ですが、不妊治療にかかる費用をどのくらいまでかけるべきかを検討していくことも重要です。

 

不妊対策のためにも、不妊鍼灸院などを賢く利用し、費用を抑える術をさがしてみましょう

 

『不妊治療費は、かけるべき時に使おう』

東京、不妊鍼灸

 

医療機関で不妊治療をはじめると、初期の検査や治療では保険が適用になります。

 

しかし、タイミング法指導、排卵誘発剤の複数回の使用、人工授精、採卵、体外受精など、段階を経ていくごとに不妊治療費が高額になっていきます

 

各医療機関によっても治療費用は若干違ってくるので、無計画に不妊治療を推し進めていくと、どんどんお金がかかってくるばかりで、金銭面で治療が辛くなってきます

 

体外受精や顕微授精は「高度生殖医療」といわれ、不妊治療助成制度を利用することができますが、条件もあり、一回の治療に高額がかかることは覚悟しなくてはいけません。

 

そこで、高額費用を抑える対策として、体質改善を目的とした不妊鍼灸を上手に取り入れてみましょう

 

不妊鍼灸は、女性特有の冷え、血液の滞りの解消を促し、女性ホルモンの働きをアップさせてくれます

 

続けることで体質が変わり、結果的に不妊治療費を抑えることにもつながることでしょう。

 

『まとめ』

 

不妊は、医療機関での治療が一番という考えで、不妊治療を進めていく方は多いです。

 

しかし、健康な身体でなければ、結果が実らず、高額な費用ばかりが膨れ上がってしまうことがあります

 

すずらん鍼灸院では、不妊対策として不妊鍼灸をおすすめしています。

 

女性ホルモンのバランスを整え、自律神経をイキイキと活性化するお手伝いをしています

 

元気な赤ちゃんを産む為にも、少しでも不妊治療費を抑える為にもぜひご相談ください。