こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊の対策は色々あります。一般的な不妊治療では、最初は、問診や内診と超音波の検査で後は、自然妊娠を促すような方法は大きな金額とはなりませんが、体外受精や顕微鏡受精などの高度な治療方法は、体や費用面でも大きな負担となってきます。

 

それとは別に最近では不妊対策のひとつとして不妊鍼灸があります

 

鍼灸と不妊対策、一見関係が遠いように思えるかもしれませんが今では浸透しつつある対策方法のひとつなんです。

 

『不妊対策になるのはなぜ?』

東京、不妊治療

 

鍼灸治療は、体の代謝をあげることにより人間の体が本来持つ免疫力や恒常性を高める医療です。

 

不妊の対策として用いられる不妊鍼灸では、体質の改善をメインとしています。不妊症には、母体となる女性の体のホルモンバランスがとても密接に関係しています。

 

女性の体には大きく分けてエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが分泌されているのですが、不妊の理由のひとつとしてこのふたつのホルモンバランスが乱れていることがあるのです。

 

不妊鍼灸ではこのふたつのホルモンのバランスを整えることで妊娠しやすい体に近づけていくことを目的としています。

 

これは人間の体を整える力を持つ鍼灸治療ならではの不妊対策といえますね。

 

『まとめ』

 

不妊症の対策として、体の生理機能を整える不妊鍼灸は有効な手段です。

 

薬物の治療よりも体に優しく、人間の本来持つ恒常性に頼った方法になっています。

 

不妊症にも様々な理由があります。一概にこの理由だ!と断定することは難しいのでまずは相談から初めてみてください。

 

すずらん鍼灸院ではいつでもご相談を受け付けています。