こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

世の中には何年と夫婦生活を行っても妊娠せず、不妊症で悩んでいる方は少なくありません

 

そして、不妊症の原因の1つにはストレスもあげられるため、なかなか子供ができないと悩み続けることが逆に大きなストレスとなり、余計に妊娠しにくい状況にしてしまっているケースも無くはないのです。

 

ここでは、不妊の代表的な原因と不妊鍼灸についてご紹介しますので、不妊で悩んでいる方は是非参考にして下さい。

 

『原因が特定できない不妊症には鍼灸がお勧め!』

 

妊娠というものが成立するためには、女性の体の中で沢山のプロセスが正常に行われなければなりません

 

そして、そのプロセスのどこかに異常があった場合、それが不妊の原因となります。

 

つまり、不妊症を引き起こす原因というものは多岐に渡り、現在の西洋医学では明確に特定できないケースも少なくないのです。

 

勿論、検査を行った結果、子宮内膜症や子宮筋腫、黄体機能不全や無精子症等、科学的に原因を特定できる場合もあります

 

ただ、このように原因を明確に特定することができず、原因不明不妊と診断されるケースも10から35%程の割合であるのです。

 

そして、このようなケースに有効な対策が不妊鍼灸です。不妊鍼灸とは鍼灸でツボに刺激を与えることで自律神経の乱れやホルモンバランスを正常に整え、体本来の自然治癒力を向上させることでいろいろな体の不調を回復させるのです。

 

『まとめ』

 

原因を明確に特定することができず、先の見えない不妊症で悩んでいる方には不妊鍼灸がお勧めです

 

昔から西洋医学で解決できない病は東洋医学で、と言われており、鍼灸により体が持つ自己治癒力を最大限に高めることは妊娠力を高めることにつながるのです。

 

不妊は悩む期間が長ければ長い程精神的にも苦痛になりかねないため、まずはお気軽にすずらん鍼灸院までご相談下さい。