こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

30代後半の女性・Sさんは、結婚後5年を過ぎても子どもができず、夫婦で不妊治療に通っていました。

 

しかし様々な検査をしても夫婦のどちらの体にも問題がないと言われ、今後の治療方針について悩んでいたそうです

 

そんな中「不妊鍼灸」を知り、どんな方法でも治療の見込みがあるのなら試してみたいと、Sさんはすずらん鍼灸院を訪れました。

 

『Sさんの体験談』

東京、不妊鍼灸

 

私たち夫婦は不妊治療のため病院で様々な検査をしたのですが、夫にも私にも体に異常はなく、おそらく相性の問題ではないかと言われていました

 

病院の先生からは人工授精を勧められましたが、費用の面や体への負担を考えると決心がつきませんでした

 

子どもは諦めようかと考えていたその時に、知人から「不妊鍼灸」の話を聞きました。

 

最初は「鍼灸って肩こりや腰痛を治すものでしょ?不妊治療と何の関係があるの?」と思っていたのですが、不妊鍼灸は体のホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体を作ることが目的の治療法だと聞き、私たち夫婦に必要な治療はこれではないかと思いました。

 

そこでこの知人の紹介ですずらん鍼灸院に行くことを決めたのです。

 

『まとめ』

 

最近ではSさん夫妻のように、お互いの体には異常がないのに不妊で悩む人が増えています

 

その原因はストレスの多い環境にいることで起こるホルモンバランスの乱れだと言われています。

 

不妊鍼灸は通常の不妊治療とは違い、ホルモンバランスを整えて自然に妊娠しやすい体を作ることが目的です。

 

もしSさん夫婦と同じような悩みを抱えている方がいましたら、ぜひ一度すずらん鍼灸院まで相談しに来てください。