こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

自然な妊娠が1年以上かなわないとなると不妊治療を病院で始める人が多いです。

 

30代の女性Fさんも、自然妊娠ができなかったため検査を受けて不妊治療を始めたひとりでした。

 

しかし、Fさんはその後数年かけて行った治療も実を結ばず、非常に参ってしまっていたようです。

 

当院ではFさんに不妊鍼灸をオススメしたので、そのお話を紹介します。

 

『Fさんの体験談』

東京、不妊鍼灸

 

結婚してそのうち妊娠するかと考えていましたが、1年たっても妊娠しなかったので、何気なく産婦人科に行ったところ不妊治療を勧められました。

 

はじめはアドバイスのようなものからはじまり、気軽に行っていたのですが、不妊期間が長くなるにつれて、どうしていいのかわからなくなり不安がどんどん募りました

 

30代の前半を終えて参っていた時に、勧められたすずらん鍼灸院を受診してみました。

 

当初は、あまり期待していなかったのですが、カウンセリングで不妊鍼灸を勧められ、受けてみたところ、それまでよりも身体の負担が軽くなったような気がしました

 

慢性的な身体の不調も改善していき、不妊治療と並行して不妊鍼灸を続けたところ数か月後には妊娠が発覚したので、効果があったのだと思います。

 

『まとめ』

 

不妊は病院で受ける不妊治療だけでは改善しない場合も多々あります。

 

もし不妊治療が実を結ばないという場合は、すずらん鍼灸院の不妊鍼灸を合わせて受けてみてはいかがでしょうか。

 

当院の不妊鍼灸は、身体の不調を改善していき妊娠しやすい身体づくりをサポートしていき、不妊治療の効果を後押しします。

 

長年の不妊治療に疲れた方も、ぜひすずらん鍼灸院へご相談ください。