こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

30代後半のAさんは20代前半に結婚しましたが、子宝に恵まれず不妊治療を行っていました。

 

タイミング法や人工受精、体外受精も行ってきましたが、どれも効果がなく経済的にも精神的にも辛いと仰っていました

 

また、訊いてみるとかなりの冷え性だということも分かりました。

 

そこで当院の不妊鍼灸治療の効果やポイントを説明し、受けていただくことになりました。

 

『Aさんの体験談』

東京、不妊鍼灸

 

私はずっと子供がほしくて、20代の頃に5つ上の主人と結婚しました。

 

主人も子供が好きだったので、頑張っていたのですがなかなかできず、30歳を機に不妊治療を行うことにしました。

 

様々な方法を試してきましたがどれも効果はなく、落胆する日々で、何が原因なのかも分からずとても辛かったです。

 

ネットで見つけた不妊鍼灸治療の説明だけでも聞こうとすずらん鍼灸院を訪ねたところ、先生が親切にしてくださり治療を受けてみようと決めました。

 

鍼灸は初めてでしたが、痛かったり熱いと感じることはなく、むしろ気持ち良くリラックスできました

 

そもそも不妊の原因は冷えが関係しているとのことで、不妊治療を行っても冷えの改善をしなければ効果が見られないことが多いそうです

 

確かに若い頃から冷え性で悩んでいたので、もしかしたら、と思いました。数回通うと自然と体がポカポカして、手足の冷えも徐々に改善してきました

 

『まとめ』

 

Aさんはあまり気にしていなかったようですが、おそらく血の巡りが原因で不妊になっていたと思われます。

 

いくら不妊治療をしても、根本的に冷えを解消しなければ妊娠は難しいのです

 

不妊鍼灸は体をリラックスさせ、ツボによって体を温め冷えを解消します。

 

そうすると血の巡りが良くなり卵巣や子宮に栄養が届いて活発になり、妊娠するのを手助けしてくれるのです。

 

冷え性で不妊にお悩みの際はすずらん鍼灸院にご相談ください。