こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

子供が欲しくてもできない夫婦にとって、不妊治療は頼るべき治療方法のひとつです。

 

不妊の約3割は排卵障害によるもので、原因もホルモン分泌異常や卵巣の機能低下、ストレスなど様々です

 

また不妊治療を続けて妊娠に至らないケースも多く、不妊鍼灸で妊娠することができた方もたくさんいらっしゃいます

 

では、なぜ不妊治療ではなく不妊鍼灸で、妊娠する事ができたのでしょうか。

 

『排卵障害の原因もそれぞれ違う』

東京、不妊鍼灸

 

排卵障害とは、個々の身体や心の状態など何らかの理由によって、排卵がうまくいかない症状のことをいいます。

 

理由もいろいろあるため、排卵障害で不妊治療を受けても、不妊が改善されない方もいます

 

不妊鍼灸で不妊を改善された方の多くは、不妊治療を受けて改善されず来院されたケースがほとんどです。

 

治療が自分にあっていないから改善できないわけですし、あわない治療が長期間続くと余計にストレスを抱えてしまって、悪循環になってしまいます

 

特に排卵障害を改善するには、規則正しい日常生活をする事が大切で、そのためには心身が健康になる事とストレスを減らす必要があります

 

肩こりや腰痛などの症状があれば、なおさら症状を改善しなければいけません。

 

『まとめ』

 

不妊の原因が約3割にもおよぶ排卵障害で、不妊治療を続けても改善されず悩んでいる方はたくさんいます。

 

不妊鍼灸で、不妊を改善された方もみなさんそうでした

 

健康で元気な新しい命と早く出会うためにも、不妊鍼灸を一度試されてみてはいかがでしょうか。

 

すずらん鍼灸院が、親身になってお手伝い致します。

 

不妊で気になることや、ちょっとでも悩んでいることがあれば、すずらん鍼灸院にぜひご相談くださいね。