こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療をしてもなかなか効果が出ない、不妊治療が辛すぎて諦めたくなる、とお悩みの方も多いでしょう。

 

この不妊の原因として多く見られる原因としては、排卵障害というものがあります

 

この排卵障害を改善するのに効果があると言われて注目が高まっているのが不妊鍼灸なのです

 

今回は、排卵障害の原因と不妊鍼灸での治療まで詳しく解説します。

 

『排卵障害の原因は?』

東京、不妊鍼灸

 

排卵障害とは、何らかの理由で排卵がうまくいかないという障害のことです

 

この排卵障害の原因は明確にはなっていませんが、ホルモンバランスの異常やストレスなどが関係していると言われています

 

この排卵障害があるということは、不妊治療を始めてから気付く方が多いのですが、無月経や月経不順が排卵障害のサインになっていることもありますので、早めに対策をする必要があります。

 

治療法としてはホルモン療法などで排卵を促すということが一般的ですが、不妊鍼灸という治療法もあります

 

鍼灸によって、自律神経を整えてホルモンバランスを改善させたり、血行を良くすることで、排卵を促すという効果が期待できます

 

鍼灸ですからリラックス効果も高いのが特徴です。

 

『まとめ』

 

このように、不妊には排卵障害というものが大きく関わっていることが多いのです

 

不妊治療は身体にも心にも負担がかかってしまうものですから、辛い時には不妊鍼灸という治療法も検討してみてはいかがでしょうか。

 

不妊に悩んでいる、不妊治療が辛くて続けられない、とお悩みの方はぜひ一度、すずらん鍼灸院にご相談ください。