こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊でお困りの方にとって一番つらいのは、なんといっても自分の身体を妊娠しやすいものにする治療方法が確立していないことではないでしょうか?

 

人工授精や体外受精などに代表される一般の不妊治療は、基本的に患者さんの身体を改善するためのものではありません

 

一方で、東洋医学である鍼灸治療の不妊鍼灸は、不妊でお困りの方にとっては最適な治療方法といえます

 

では、不妊鍼灸について少々ご紹介しましょう。

 

『身体が自ら正常な状態に戻るように促す、不妊鍼灸』

東京、不妊鍼灸

 

東洋医学である鍼灸治療の考え方は、患者さんの身体の全身にあるツボを鍼とお灸で刺激して自然治癒力を高めようというものです。

 

そうしてあげることで、自身の身体を自身が治すように促します

 

不妊鍼灸もやはり同様で、妊娠しにくい原因となっている身体の不調を、身体が自分で修復できるような方向に改善していきます

 

女性の不妊は主に、排卵因子と卵管因子との二種類の原因がありますが、いずれの因子であっても考え方は同じです。

 

鍼とお灸によって血行をよくし、自律神経のバランスを整えることで身体が自然に妊娠するように仕向けていきます

 

もちろん、患者さんごとに体質も違い、生活習慣からくる影響も少なからずありますが、鍼灸による不妊治療は以上のような考え方で、身体そのものを妊娠しやすい状態に変えていくのです。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸のだいたいの内容については理解していただけたでしょうか?

 

女性の不妊治療は、いろいろなプレッシャーや責任感などで精神的な負担も大きいものです。

 

そのストレスは不妊に悩む女性の大敵で、身体を妊娠しにくくしてしまいます

 

すずらん鍼灸院は、そんな不妊でお困りの方のご相談にも応じています。

 

ご相談だけでもストレスの解消になるかもしれませんので、不妊でお困りでしたら、ぜひ一度お問い合わせ下さい。