こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

赤ちゃんを授かりたいのに、なかなか妊娠にいたらないために不妊治療を行っている人は多いです。

 

不妊になる原因はいろいろありますが、赤ちゃんを授かりやすいよう体を整えていくことが大切です。

 

不妊鍼灸による鍼灸治療は、妊娠しやすい体に近づけるサポートをしてくれます。

 

具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

 

『鍼灸治療の効果』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸における効果としては、まずホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れを改善します

 

ホルモンバランスの乱れは、生理周期の乱れや無月経、ホルモン分泌異常などを起こします

 

そして自律神経の乱れはストレスや疲れから起こりがちで、ホルモンや排卵、免疫力などに影響を与えてしまいます。

 

ホルモンバランスや自律神経の乱れを整えることで、妊娠しやすい体に近づけてくれるのです。

 

また、不妊鍼灸により卵巣の状態を良くし、子宮の血流状態を改善することで、子宮内膜を増殖させ、受精卵が着床しやすい状態にする効果が期待できます

 

その他にも不妊治療によるストレスを軽減させたり冷え性体質を改善することで基礎体温を安定させることができます。

 

これらの効果により、妊娠しやすい体づくりに導かれるのです。

 

『まとめ』

 

このように、不妊鍼灸は妊娠しやすい体づくりをサポートしてくれるさまざまな効果が期待できるということで、病院での不妊治療と組み合わせて利用する人も増えてきています。

 

不妊治療をしていてもなかなか妊娠に至らない、不妊による不安やストレスが大きいという人は、悩まず、あきらめず、すずらん鍼灸院にご相談ください。