こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

現在、不妊によって悩んでいる夫婦は増えています。

 

不妊の方の中に、実際に病院で治療をされた経験がある人はいることでしょう。

 

不妊治療には西洋医学と東洋医学による治療方法があります

 

その中でも東洋医学である不妊鍼灸は、薬での治療ではなく体全体を鍼で打つことで不妊を改善していきます

 

ではなぜ鍼灸が不妊症に効果があるのでしょうか。

 

『なぜ不妊鍼灸で妊娠しやすくなるのか』

東京、不妊鍼灸

 

人は、体にある神経系や内分泌系をバランス良く維持をして健康でいられます

 

ですが昨今、食生活や生活スタイルが変化したことでそのバランスがきちんと維持できなくなっているのです。

 

つまり、そのバランスが崩れてしまって健康でいられず、不妊に繋がってしまいます

 

このようなときに不妊鍼灸で体の1つ1つのツボを打つことで崩れたバランスを維持して健康な体へと回復できるようになります。

 

鍼灸治療は体を温かくするので生理不順や生理痛への効果があります

 

それによって妊娠しやすい体をつくっていきます

 

また、鍼灸はリラックス効果があるためストレスにも良いとされています

 

長い間不妊治療をしていると身体的にも精神的にも負担がでてきます。

 

体の緊張を緩めて気分をリラックスさせることで健康へ繋がります。

 

『まとめ』

 

このように不妊になってしまうのは、生活習慣やストレスなどによってちゃんと健康でいられていないからなのです

 

不妊鍼灸は人の体を健康にして、妊娠しやすくなるよう治療をしていきます

 

すずらん鍼灸院では、鍼灸で不妊治療をして悩みを改善できるよう全力を尽くします。

 

ですので、お悩みの方はぜひご利用してくださいね。