こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療にはいろいろな対策がありますが、どのような対策であっても妊娠するまでに長期的な目で続けていく必要があります

 

そのため費用の面を気にされる方も少なくないですし、費用が原因で対策を断念したり限定されてしまう方もいるようです

 

そこで今回は不妊治療などの対策にかかってくる費用について、不妊鍼灸も含めて解説していきます。

 

『不妊の対策には100万円以上かかるケースも』

東京、不妊鍼灸

 

まず不妊の対策として一般的に連想されやすい医療機関での不妊治療は、かかる費用は治療内容によって異なります。

 

相場としては治療回数によっても異なりますが、およそ数十万円から100万円以上かかるとも言われているようです

 

食事療法など生活習慣から改善する対策にかかってくる費用に関しては、サプリメントなどの栄養補助食の利用をするかどうかがポイントです。

 

通常の食事だけで改善するのであればそこまで費用は掛からないのですが、サプリメントを使用する場合は月に数千円から1万円前後ほど負担がかかるため決して安くはありません

 

そして不妊鍼灸の場合は保険の有無によって異なりますが、相場としては保険適応で1回で千円から、自費負担で5千円から7千円ほどで設定しているところが多いです。

 

『まとめ』

 

不妊治療や不妊の対策にはある程度の期間に比例して費用が掛かってくるため、できる限り金銭面で負担のかかりにくい方法を見つけるのが大切です

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸を行っており、体質など根本的な部分から改善する不妊治療をリーズナブルな価格で提供しています

 

もし不妊治療や対策にかかる費用でお悩みの方は、お気軽に当院にご相談いただけたらと思います。