こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

5年ほど前から不妊治療を始め、幾度となく採卵や移植を繰り返してこられた40代女性のTさん。

 

病院でホルモン投与しても卵が大きく育たずなかなか採卵には至らないということでした。

 

高齢の方や月経周期が乱れている方、今まで不妊治療を長く行ってきた方は、卵の質が不妊の原因となる場合が多いとされています。

 

ですが、このような場合でも不妊鍼灸で卵の質を高めることで数ヶ月で妊娠されるケースもまた多いのです。

 

『Tさんの体験談』

 

東京、不妊鍼灸

 

5年間続けた不妊治療はことごとく失敗。医師に「卵の質が悪い」といわれ、年齢のこともあったので、もう赤ちゃんは期待しない方がいいのではと諦めかけていました。

 

そんなときにたまたま「不妊には鍼灸がいい」という情報を聞き、もう少しだけ頑張ってみようかなと鍼灸院を訪れました。

 

鍼灸は痛い熱いというイメージがあり少し怖かったのですが、実際にはそのようなことはなく、治療は思ったよりもソフト。

 

しかも、たった1回の施術で身体がポカポカしてきて、すっきりと軽くなったのには驚きました

 

数ヶ月後、もう一度だけ病院での治療にチャレンジしてみようと思っていたところ、自然妊娠発覚

 

赤ちゃんが授かったのは不妊鍼灸との出会いがあったからこそだと感謝しています。

 

『まとめ』

 

一般的に40代は不妊治療をしても妊娠しづらい年代といわれています。

 

長い間不妊治療を続けられても望むような結果が得られず、諦めかけている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、不妊鍼灸で身体を整えることで妊娠しやすい身体作りに成功し、妊娠・出産に至った方もまた多いものです。

 

何かお困りのことがあれば、いつでもすずらん鍼灸院に相談してくださいね。