こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

排卵障害は、不妊症の大きな原因の一つです。不妊鍼灸と呼ばれる鍼灸治療は、不妊治療に効果を発揮するとされています。

 

排卵障害によって不妊に悩まされる方は多いため、鍼灸による不妊治療をしていくことで排卵がスムーズに行われることが目的となるのです。

 

不妊治療の有効な手段の1つとして、不妊鍼灸が取り入れられています。

 

この記事では、鍼灸と排卵障害の関連性について説明しました。

 

『妊娠しやすい身体づくりとは?』

 

東京、不妊鍼灸

 

排卵障害とは子宮の中で上手く卵子が育たない、または育っても排卵が規則正しくできていない状態を指しています。

 

排卵障害の中には排卵が全く起こらない無月経月経周期が安定していない生理不順も含まれるのです。

 

不妊鍼灸の施術では、最初に自律神経の乱れや全身の血の巡りを改善していきます

 

自律神経が整うことでホルモンバランスが良好になることを目指すのです。

 

個人個人のホルモンバランスの乱れに合わせて治療法を選び、身体の状態を整えていくことになります。

 

こうして次第に排卵に関連性の深いお腹周りや骨盤周りの冷えが解消されていくので、子宮や卵巣が活発化しやすい環境が整っていくことが実感できるでしょう。

 

不妊治療のための不妊鍼灸を続けていくことで、だんだんと妊娠しやすい身体に変化していくことが可能となるのです。

 

『まとめ』

 

排卵障害とは卵子が育たなかったり、育っても排卵が上手くできなかったりという状態のことです。

 

不妊鍼灸によって自律神経が整いホルモンバランスが良くなることで冷えやすい下半身の不調も解消され、妊娠しやすい状態が整ってきます

 

すずらん鍼灸院」では、排卵障害を含む不妊治療のための不妊鍼灸に取り組んでいます。

 

鍼灸に興味をお持ちの方は、気軽に問い合わせしてみませんか?疑問や不安には、丁寧に答えていきますよ。