こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療を受ける方が最近増えているそうです。

 

一般的な病院では薬を処方して男性・女性の妊娠しにくい状態を改善したり、体外受精を行うことによって新しい生命の誕生を助けたりといった治療が行われています。

 

鍼灸もまた不妊治療に貢献しています。鍼灸が治療するのが得意な疾患のひとつがいわゆる冷えですが、不妊の原因の中で代表的なものである排卵障害の原因に冷えがあると言われているのです。

 

これを治すのが不妊鍼灸です。

 

『冷えは万病のもとであるということは、不妊のもとでもある』

 

東京、不妊鍼灸

 

冷えは万病のもと」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

東洋医学では伝統的に血の巡りが悪い状態を「冷え」と呼び、これを治療するための方法の一つとして鍼灸を用いてきたという歴史があります。

 

不妊もまた、現代の東洋医学に関わる人々の間には「冷え」が大きな原因であるのではないかという考えがあります。

 

確かに身体の血の巡りが悪いと、卵巣や子宮といった赤ちゃんを授かるための大切な器官に上手く栄養がまわらず、排卵障害をはじめとした不妊の原因になるというのは分かる気がしますね。

 

すずらん鍼灸院では、不妊治療の一環としてこの「冷え」を改善するための不妊鍼灸を行っています

 

もし今の不妊治療がうまくいきそうにないと不安に思ったら、ぜひ一度ご相談ください。

 

『まとめ』

 

不妊の原因が様々であるように、不妊治療には様々な方法があります

 

その治療法の選択の中に、ぜひ不妊鍼灸を加えてみてください。

 

もし排卵障害などの原因が「冷え」であるなら、不妊鍼灸によって改善できるかもしれません。

 

今不妊治療を受けているあなたも、今はそうでないあなたも、すずらん鍼灸院では不妊鍼灸の相談をいつでも行っておりますので、必要になったらぜひ思い出してください。