こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

鍼灸は、古くから伝わる伝統的な治療技術の一つです。

しかし、日本国内での認知度は低く、鍼灸師による施術を受けた経験がある方は総人口の1割程度です。

その一方では、2000年頃から多種多様な医療の現場で有用性が認識され、世界各国で評価が上昇しています。

この影響で不妊鍼灸の注目度がじわじわと高まっています。

今回は、医学的根拠に基づいて鍼灸が不妊治療に役立つことを説明します

『妊娠する確率の大幅アップを期待できる』

東京、不妊鍼灸

不妊鍼灸は、鍼灸が人体に及ぼす影響を証明する数多のデータを調査・研究した上で、治療方法を考案しています。

自律神経の不調を改善し、生殖器・ホルモン・免疫を健常な状態へと導くことが可能です。

定期的に施術する中で受精卵の着床率の向上を期待できます。実際、西洋医学的不妊治療と鍼灸の併用によって妊娠に成功した事例は少なくありません

米国生殖医療学会で鍼灸治療の開始を契機に体外受精に成功し、流産の確率が低下した旨が報告されており、海外でも話題になっている治療法です。

因みに、血流を改善する手技を習得したプロフェッショナルが治療に携わっているので、卵巣の血流を活性化して採卵数の増加を図れます

精巣が卵巣と同じ分化を辿っている点に着目して施術することによって、男性不妊の治癒も望めますよ。

『まとめ』

不妊鍼灸は、患者様個々の特性を考慮してツボを刺激し、体調を整えています。

不妊治療を円滑に進め、妊娠する方法を模索する上で役立ちます。

さらに、慢性的な心身の疲労を緩和させて良好な夫婦関係を築くことが可能です。

すずらん鍼灸院は、いずれの患者様も過ごしやすい環境づくりに尽力しているので、来院して悩みを解決してください。