こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療を受けている人の中には治療費が高額であると感じている方もいるのではないでしょうか。

 

負担する金額が大きい事を理由に、不妊治療をやるべきかどうか悩んでいる方もいる事でしょう。

 

そこで今回は、一般的な不妊症の治療方法と言われているタイミング法や人工授精にかかる費用や不妊症対策に有効的とも言われている不妊鍼灸にかかる費用を紹介します。

 

『不妊治療のための不妊鍼灸の費用は医療費控除の対象となります』

 

東京、不妊鍼灸

 

不妊検査を行い、体に異常が見られないのであれば、タイミング法と呼ばれる治療を行うのが一般的です。

 

タイミング法は排卵日を正確に予想して、タイミングを見計らって性交渉する治療法です。

 

医師のアドバイスと少量の薬を使用するだけなので、安価な所が特徴と言えます。費用は人によって様々で1回当たり数千円から3万円が相場となっています

 

一方、人工授精の場合、費用としては1回当たり1~3万円の所が一般的です。

 

しかし、人工授精は5回ほど実施して妊娠しない場合は、継続しても良い結果があまり期待できないとも言われているため、治療方針の見直しを奨められるケースが少なくありません。

 

また不妊症の対策として不妊鍼灸と呼ばれる治療法もあり、不妊治療を目的として受けた不妊鍼灸の費用は医療費控除の対象となっています。

 

『まとめ』

 

不妊治療には今回紹介したタイミング法人工授精といった以外にも様々な治療法があります。

 

費用も治療法によって大きく変わってきますので、よく検討して自分にとって最も良いと思う治療法を選択するのが重要となってくるでしょう。

 

もちろん、すずらん鍼灸院でも不妊症対策のひとつとして不妊鍼灸による治療を取り入れていますので、不妊で悩んでいる女性の方は気軽に相談又はご利用下さい。