こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠を望んで2年以上夫婦生活を続けていても子どもを授からない場合、不妊症を疑われます。

 

医療技術の向上に伴って生殖医療の充実化が進められているものの、確固たる不妊対策・治療は確立されていません。

 

さらに、莫大な費用が足かせとなって妊娠を断念している方が少なくありません。

 

そこで今回は、不妊鍼灸にかかる費用について調べてみました。

 

『不妊鍼灸にかかる費用』

 

東京、不妊鍼灸

 

不妊対策を開始する前に、医療機関を受診してホルモンの数値や生殖器の状況を調べておくことが望ましいです。

 

検査の費用は1回につき数千円です。男性は1回のみ、女性は複数回検査を行います。

 

検査にかかる合計金額は4000円~1万円です。異常が判明して精密検査が必要になると、さらに金額が増大します。

 

不妊症に悩む方々の救世主として注目を集めている不妊鍼灸は、1回当たりの料金が8000円~1万円です。医療費控除の対象となっているので、毎回領収書を発行しています。

 

因みに、週に1・2回の頻度で通院することを推奨している鍼灸院が一般的です。

 

1ヶ月間通い続けた場合、3万2000円~8万円かかります。

 

また、「高額な治療費を支払うと良質なサービスを得られる」という訳ではありません。オプションサービスの料金を高額な価格帯に設定している鍼灸院には注意しましょう。

 

『まとめ』

 

医療機関での不妊対策が長引くと経済的負担だけでなく、精神的・肉体的疲労も増大しやすいです

 

すずらん鍼灸院は、多種多様な不定愁訴に対応し、体質改善へと導いています。

 

患者様一人一人に寄り添って妊娠しやすい身体づくりに尽力しているので、どなたでも安心して過ごせる環境です。

 

不妊鍼灸に興味をお持ちの方、妊娠できない状態が継続している方は当院へお越しください。