こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊症とは、妊娠を希望していてそのための性生活を1年以上続けているのに妊娠につながらないという状態のことをいいます。

 

不妊症となっているならば、何が原因であるのかを病院で検査して発見する必要があります。

 

しかし、すべての不妊の原因が病院の検査で判明するわけではありません。そのようなときには、不妊鍼灸がおすすめです。

 

『不妊の原因と不妊鍼灸』

 

東京、不妊鍼灸

 

不妊症となってしまった原因は、さまざまあります。精子や卵子の状態が悪い場合生殖器が病気になっている場合などは、検査で発見できることが多いです。

 

しかし、すべての原因が検査で発見できるわけではありません

 

妊娠とは、女性であれ男性であれ、身体の状態が健康でなければつながらないことがあります。

 

些細なストレスが積み重なっていたり、食生活が悪かったりといった問題からホルモンバランスが崩れ、そのことから不妊症になっていても原因が判明しないこともあるうえに、なかなか治療にはつながりません。

 

そのような場合には、不妊鍼灸を受けることが勧められます

 

不妊鍼灸では身体の自然治癒力を回復することで、不妊の原因となっている様々な症状の改善が見込めるので、自然に妊娠へとつなげることができます

 

『まとめ』

 

すずらん鍼灸院では、不妊鍼灸を行うことによって、身体の自然治癒力を回復させ、ストレスや疲労によって機能の落ちた生殖機能を改善させていきます。

 

これにより原因が検査を受けても判明しなかった不妊症の改善につなげることができます。

 

不妊鍼灸では、不妊症の改善が期待できるばかりでなく、より健康的な妊娠・出産へとつなげることもできるので、妊娠についてお悩みがある場合は、ぜひすずらん鍼灸院をご利用ください。