こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊活をしていく中でなかなか自然に妊娠しない夫婦の多くは、様々な不妊治療を行っています。

 

そこで注意していただきたいのは、妊活や不妊治療で大切なのが排卵日だけではないという点です

 

また女性だけではなく、男性側にも妊活で大事に考えて欲しい点はあります。

 

そこで今回は妊活や不妊治療を行ううえで大事な点を、不妊鍼灸を交えながら説明します。

 

『大切なのは卵子や精子の状態』

 

東京、不妊鍼灸

 

 

妊活をする上で最も大事な点として挙げられるのが、実際に受精する卵子と精子の質です。

 

どんなに排卵日を確認してもこの2つの状態が悪いと妊娠しにくくなっていますし、悪い状態が続いてしまうと不妊の可能性も指摘されます。

 

もちろん年齢によってある程度卵子や精子の質が落ちてしまったり数が減ってしまうのは仕方ないのですが、妊活をするためには年齢による劣化を予防していかなければいけません

 

卵子や精子の状態を維持するためには医療的な不妊治療でもある程度改善できるのですが、重要なのは生活習慣を整える点です。

 

また体質などからだの内側から根本的に改善するのも大切なことで、そのための治療方法として不妊鍼灸が利用されています。

 

『まとめ』

 

妊活をする上で重要となっている卵子や精子の質は不妊治療を行っていく上でも重要なポイントであり、生活習慣や体質を改善していく必要があります

 

すずらん鍼灸院では体に負担のない不妊鍼灸を行っており、体質改善など体の内側から妊活をサポートしています。

 

そのため妊活がうまく行かずに悩んでいる人や不妊治療で悩んでいる人は、是非一度当院でお気軽に相談ください。