こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

先日NPO法人Fineが「不妊治療と仕事を両立したことがある」と答えた人たち5127人を対象にインターネットを通じてアンケートをとったことがテレビで紹介されていました。

 

すごく興味深く、また深刻な問題だなと思いました。

 

今回はテレビでも紹介されていた不妊治療と仕事の両立の難しさを紹介します。

 

『5人に1人は退職!?』

 

東京、不妊鍼灸

 

 

アンケートに答えた40%もの人が不妊治療と仕事を両立するのが難しく働き方を変えざる得なかったと回答しています。

 

そのおもな理由としては「通院の回数が多い」、「職場での不妊治療に対する理解・サポートが得づらい」です。

 

特に職場(会社)での理解が今はまだ難しい問題となっているみたいです。

 

そして驚きなのは両立が難しいと答えた人の5人に1人が退職をしたと答えています。

 

それだけ両立は難しいということです。

 

また周囲の理解を得られない状況だとそのことがストレスとなり、生理不順を引き起こしたりと不妊の原因になることもあります。

 

そうなると悪循環でしかありません。

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸という方法で不妊を改善しています。

 

不妊鍼灸はこういったストレスからくる自律神経の乱れを改善でき、リラックスした気持ちを保てるようにお手伝いできます。

 

『まとめ』

 

まだまだ不妊治療に対する周囲からの理解が難しいということがわかり私自身も色々と考えさせられました。

 

不妊に悩んでいる方それぞれ悩みや症状は違いますし、生活環境なども違います。

 

すずらん鍼灸院では患者様一人一人に合わせて治療の提案をしています。

 

お悩みの方はお気軽にすずらん鍼灸院に相談してくださいね!