こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊でお悩みの方には、これまで病院で様々な不妊治療にトライしてきたという方も多いのではないでしょうか。

 

長期に渡って治療を続けていると、体に負担がかかるばかりか精神的にも大きなストレスがかかり、ますます妊娠しにくくなるケースもあります。

 

当院では、この悪循環を断ち切るため、不妊鍼灸という方法で治療を行っています。

 

不妊に悩み、病院で2年間の治療の後、当院に来院された40代女性Zさんの例を見てみましょう。

 

『Zさんの体験談』

 

東京、不妊鍼灸

 

私が病院で不妊治療を始めたのは、ちょうど40歳のときでした。

 

約2年もの時間をかけて人工授精に何度も挑戦したのですが、残念ながら妊娠には至りませんでした

 

もう年齢的に残された時間は長くないと焦り始めたころ、偶然にも目に留まったのがこちらの不妊鍼灸でした。

 

私の場合、体温が低いために、体に妊娠する準備ができていないのかもしれないということで、バイオリズムに合わせた鍼とお灸を使った治療を勧めていただきました。

 

不妊鍼灸での治療の中で一番驚いたのは、その気持ち良さです。

 

不妊治療には痛みと苦しさが付き物だと思っていましたが、辛い思いをすることは全くありませんでした。

 

寝てしまうこともあったくらいです。このリラックス状態で体を温める治療が私には合っていたようで、不妊鍼灸を初めて約半年後、念願の子どもを授かることができました。

 

体質が改善されて疲れにくくなった気もします。スタッフの皆さんには本当に感謝です!

 

『まとめ』

 

不妊治療にはそれぞれの方にあった治療法があります。長く治療を行っても実を結ばないときには、これまでとは違った視点からのアプローチも試してみませんか。

 

Zさんのように体質が改善されたことで、妊娠につながった例も少なくありません。

 

また、不妊鍼灸は病院での不妊治療と並行して行うことも可能です。

 

少しでも興味を持たれた方は、いつでもお気軽にすずらん鍼灸院にご相談ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。