こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊に悩む方が増え、様々な不妊治療に行ってみたけど妊娠せず、「自分に合った方法がわからない」「できる事は何でもしたい」と考える方も多いのではないでしょうか?

 

鍼灸による不妊鍼灸は身体を整え不妊症の改善に有効な治療法です。

 

鍼灸が人工授精や顕微授精の成功率を高めることもわかってきています。

 

そこで、不妊鍼灸が不妊治療に効果がある理由を紹介します。

 

『妊娠しやすい身体を作る』

 

東京、不妊鍼灸

 

東洋医学では、エネルギーである「」が身体に流れているという考え方です。

 

そのエネルギーの反応点がツボです。ツボは体内の臓器や器官、筋肉などに繋がっていて、鍼やお灸でツボを刺激することで血流が良くなりエネルギーである「気」も活性化します。

 

そのため、人間が本来持っている自然治癒力を高め自律神経を整える効果があります。

 

不妊の原因として、ストレスや自律神経やホルモンバランスの乱れ、冷えなどがありますが、不妊鍼灸によって身体の循環が良くなり体内の環境が整うことで体質が改善し妊娠しやすい身体が作られます

 

また、卵胞や着床の時期は卵巣や子宮に血液を集め、採卵や移植に向けた人工授精などの不妊治療の補助としても不妊鍼灸は有効です。

 

『まとめ』

 

不妊は原因が特定されないものが多く、不妊治療には時間も費用もかかります。

 

不妊鍼灸は、身体全体を整える治療を行います。不妊に悩む方は肩こりや冷え性などの症状を併せ持っている方も多いのですが、治療を続けていくと、その辛い症状も軽減されます。

 

妊娠するためには、まずは自分の身体を整えることが大切です。

 

不妊でお悩みの方はお気軽にすずらん鍼灸院へご相談くださいね。