こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊でお悩みの方は決して少なくありません。特に30代や40代の奥様は、年齢を意識して不妊治療にがんばっていらっしゃいます。

 

一般的な不妊治療で結果が出ないご夫婦におすすめしたいのが、当院で行っている「不妊鍼灸」です。

 

不妊鍼灸は医薬品を使わない治療法です。どのような点が一般的な不妊治療と異なるのか、ご説明しましょう。

 

『医薬品を使わないから身体にやさしい』

 

東京、不妊鍼灸

 

不妊の原因は夫婦のどちらか、あるいは両方にあります。性別に応じた治療法が用意されるのが一般的な不妊治療です

 

すずらん鍼灸院で取り入れている不妊鍼灸は、基本的に性別や年齢を意識せずに行います。

 

治療の対象となる方から体調や生活習慣について話を伺い、それをもとに鍼灸を実施します。

 

鍼灸の効果により自律神経の働きが整えられて、人間が持つ基本的な生殖機能を取り戻せると期待している治療法です。

 

鍼やお灸には医薬品は使いませんので、身体の負担が軽く、副作用の心配はほとんどありません。効果が出るには一定の時間がかかります。

 

また、残念ながら、すべての方に効果があるとお約束はできません。しかし長年の研究により、妊娠のために前向きな効果があると考えています。

 

『まとめ』

 

現在のところ、必ず効果がある不妊治療はありません。

 

しかし私たちは、不妊の悩みを少しでも解消するべく不妊鍼灸の研究を続けています。ご夫婦だけで悩まず、ぜひ一度すずらん鍼灸院までご相談ください。

 

一般的な不妊治療でうまくいかなくても、不妊鍼灸なら可能性があるかもしれません

 

あなたの生殖機能は弱っているだけで、鍼灸により目覚めるかもしれないのです。