こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

子供が欲しくても妊娠することができない不妊の症状は、女性にとっては深刻な悩みです。

 

不妊の原因は、女性だけでなく男性も原因であるケースがあり、その原因は多岐にわたります。

 

そしていまだに不妊の決定的な改善法は定義されていないのが現状です。

 

今回は不妊の原因、そして不妊の改善に効果的と言われる不妊鍼灸について紹介します。

 

『不妊の原因のひとつ、排卵障害』

 

東京、不妊鍼灸

 

 

不妊の原因は多岐にわたりますが、その原因のひとつが排卵障害です。

 

排卵障害とは、卵子が元気に育たない、あるいは卵子が卵巣から飛び出す現象である「排卵」がうまく機能しない障害のことです。

 

排卵障害を引き起こす原因は、各種ホルモンの分泌の乱れ自律神経の乱れなどがあります。またストレスや体重減少が引き起こす身体の機能の異常などが原因に挙げられます。

 

病院で行う不妊改善策は、排卵誘発剤を処方しての排卵促進です。

 

しかしいくら排卵を促進しても身体が健康でないと元気な卵子をつくることはできません

 

そこで不妊改善に効果があると言われているのが、鍼灸治療による不妊鍼灸です。

 

鍼灸による施術は、身体の機能を向上させ、身体の代謝を促進させることで、血行を正常にして冷え性などを改善させる効果があります。

 

それによりホルモン分泌や自律神経を安定させ、その結果、元気な卵子を生み出す効果があるのです。

 

『まとめ』

 

不妊の悩みを抱えている方は、一度すずらん鍼灸院へご相談ください。

 

すずらん鍼灸院が行う不妊治療である不妊鍼灸は、薬を処方するだけというような通常の病院とは異なります。

 

患者の身体の健康状態だけを診るのはもちろん、生活習慣などをカウンセリングによって細かく聞くことから始めるのが、すずらん鍼灸院の不妊改善策なのです。

 

カウンセリングにより患者の不妊の原因を想定して、身体の健康状態を向上させる施術をほどこします。