こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠したいのになかなか授からずに不妊治療を行っているという方は多いです。

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸を行っていますが、よく不妊治療との違いはどこにあるのかと聞かれることが多いです。

 

不妊治療と不妊鍼灸の違いはどこにあるのか不妊鍼灸によってどのような効果が期待できるのかなど、分かりやすく紹介していきます。

 

『不妊鍼灸とは?』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸と不妊治療の違いは、不妊治療は病院で受けるもので不妊鍼灸は鍼灸院などで受けるものであるということがあります。

 

不妊治療はタイミング法などによって妊娠をしやすくするものですが、不妊鍼灸は施術を受けた方の妊娠する力を高めるというアプローチの方法です。

 

すずらん鍼灸院の不妊鍼灸では、頭蓋骨の一部である蝶形骨などを調整することでホルモンの分泌を促したり、内臓の調子を良くしたりする施術を行います。

 

したがって、不妊鍼灸は体質そのものを変えていくという方法で妊娠をサポートする形になります。

 

妊娠する力を高めることが出来れば、不妊治療によるタイミング法などとの相乗効果も期待出来ますし、自然妊娠の可能性を高めることに繋がります

 

『まとめ』

 

不妊治療でなかなか結果が出ずに悩んでいる方々はとても多いですが、不妊鍼灸を併用することで妊娠に成功したという報告もすずらん鍼灸院には多数寄せられています。

 

不妊鍼灸はそれぞれが持っている妊娠する力を引き出すサポートをするものなので、不妊治療との相性も良いです。

 

不妊治療をしているのになかなか結果が出ないという方は是非一度すずらん鍼灸院までご相談ください。