こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠を望む夫婦が何らかの原因で子どもができないと分かった時、その原因を突き止めることが大切です。

 

不妊症とは何か、どうしてなるのかを知ることが、子どもを授かる第一歩と言えるでしょう。

 

不妊症へのアプローチのひとつに、不妊鍼灸という方法もあります。まずは夫婦で不妊の原因を見つけ出し、今後どう行動していくかを明確にしていきましょう。

 

『男性と女性、それぞれの体に起こりうる不妊の原因』

 

不妊症に起因する事柄は、男性側の原因、女性側の原因、もしくはその両方にある可能性もあります。

 

男性なら精巣異常(無精子症)や精路閉鎖が挙げられます。一方で女性は卵巣機能不全や卵管の異常、子宮の筋腫や発育不全などの原因があります。

 

これらは体質的な問題もありますが、生活習慣やストレスといった環境によって起こりうる可能性も否定できません。身体への悪影響は神経系や内分泌系にも及び、妊娠を妨げることに繋がることがあります

 

こういった体の不調による不妊への対策の一つが、不妊鍼灸です。

 

身体のツボへの刺激は自立神経を整え、体質を改善していくことから、不妊にも良い影響があるのではと期待されています

 

不妊治療は長い道のりになりますから、アプローチのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

『まとめ』

 

妊娠のためには、夫婦ともに健康な体作りが大切です。不妊症の治療は心身ともに疲弊しますし、ストレスもかかりますよね

 

身体を整えるという意味合いでも、不妊鍼灸はおすすめです。夫婦での不妊治療を乗り越えるため、まずはお互いの心と身体を思いやるようにしましょう。

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸のご相談を通じて、不妊に悩むご夫婦のお力になれるよう親身に対応いたします。