不妊症

近年、不妊に悩む女性が大変増えており、不妊施術の必要性は
年々高まっております。
不妊施術をお受けになられる時期は人それぞれですが、なかなか
不妊施術に踏み込めない女性も多いとお聞きしております。

本ページでは、不妊施術に悩む多くの女性たちに、何らかの解決となる
ヒントを掲載しました。

東洋医学と不妊施術

排卵とメカニズムの関係

東洋医学は古来より、不妊施術の研究が続けられており、西洋医学よりもはるかに長い歴史をもっています。

東洋医学では、不妊症を「絶子」「不孕(ふよう)」 「不子」「無子」「絶不産」など、 いくつかの呼び名があります。

(詳細は、東洋医学と不妊施術


東洋医学・西洋医学の違い

排卵とメカニズムの関係

西洋医学では、病気の原因を身体の特定の器官に絞って施術を行います。これに対し、東洋医学は、 「五臓六腑」のバランスが崩れた状態を病気と定義しています。

東洋医学においては、生殖機能に相当する機能が「肝」「腎」「脾」になります。不妊とは、「肝」「腎」「脾」の機能に異常が生じた状態をいいます。

(詳細は、東洋医学と西洋医学の違い


病院選びのコツ



排卵とメカニズムの関係

不妊施術においては、「どの病院を選ぶか」かが大事になります。不妊施術と言えば産婦人科が有名ですが、必ずしも不妊施術を得意としているわけではありません。

産婦人科は、数多くの疾患の施術を行っているため、不妊に対する
知識がそれほど深くない
ことが意外と多いのです。

(詳細は、病院選びのコツ


大病院と専門医どちらがいいの?

排卵とメカニズムの関係

大病院は常にたくさんの患者さんを抱えているため、施術時間が短く、一律的な施術になってしまいます。

これに対し、地方の専門医は、「コミュニケーションがとりやすい」「先生に相談しやすい」「時間をかけて施術を行ってもらえる」などのメリットがあります。

(詳細は、大病院と専門医のメリット・デメリット


不妊に効果のあるツボ

排卵とメカニズムの関係

東洋医学では、人間の健康体を 「気」「血」「水」の3要素のバランスで身体の状態を定義しています。つまり、この3要素のバランスが崩れた状態が身体の異常と定義しています。

「気」「血」「水」が滞った状態は、あるツボを刺激することで身体のバランスを整える効果があります。

(詳細は、不妊に効果のあるツボ


一般不妊施術と高度生殖医療

排卵とメカニズムの関係

不妊施術を大別すると、一般不妊施術と高度生殖医療の二つに分類することができます。

一般不妊施術は、タイミング法、ホルモン療法、人工授精があり、高度生殖医療は、体外受精、顕微授精があります。

(詳細は、一般不妊施術と高度生殖医療


一般不妊施術とその種類



不妊施術は、通常、一般不妊施術から始まります。ここで妊娠に至らなかった場合に高度生殖医療を行うことを勧められます。

一般不妊施術は、主に「タイミング法」と「人工授精」 があります。
タイミング法は「薬を使ったタイミング法」と「薬を使わないタイミング法」に分けられ、人工授精も「薬を使った方法」と「薬を使わない方法」に分けることが出来ます。

(詳細は、一般不妊施術の種類


不妊鍼灸について

不妊に鍼灸が効くということは、ここ数年でよく知られる
ようになりました。
実は、鍼灸が不妊に効果があることは、世界保健機関(WHO)
ですでに認められております


日本における鍼灸効果については、西洋医学ほどの認知は
されていないものの、鍼灸施術により不妊体質を格段に
改善できることは、世界中で認められつつあるのです。

(詳細は、不妊鍼灸の有効性について


鍼灸施術で妊娠力アップ

排卵とメカニズムの関係

鍼灸施術は、東洋医学の代表的な物理療法です。鍼灸は、一人一人の身体の状態に合わせた処方箋を行い、各人の自然治癒力を最大限に高めることを目的とします。

局部の施術を得意とする西洋医学に対し、鍼灸施術は、全身の気や血液の流れを確認しながら、身体全体を施術していきます。

(詳細は、鍼灸施術効果



症状別Q&A




  • 【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル
  • ネット予約